花嫁の取り扱い説明書

花嫁をよく知る親友や幼馴染が花嫁の過去のエピソードを交えて性格などを旦那様に伝えるものです。過去のエピソードにちょっと笑ってしまうものを盛り込むと会場がどっと沸くでしょう。例えば、花嫁の高校の友人が「今こそ白い彼女ですが、高校時代はテニスをしていて真っ黒でした。今後はなるべく日光にはさらさないように大切にお取扱いください。」と花嫁を大事にしてほしい気持ちを読み上げるなどです。面白いと思いませんか。何年立っても、「おもしろかったなあ、結婚式」といつまでも楽しい思い出が残るでしょう。

昔の部活メンバーなどでお祝い

芸人のネタを上手くアレンジして披露すれば会場が沸くこと間違いなしです。これに花嫁と花婿のエピソードを盛り込むと良いですね。また流行りの歌を替え歌にしてメンバーみんなで合唱するのも盛り上がりそうです。芸人のネタや流行りの歌をリサーチして、花婿花嫁のエピソードを盛り込んで、とメンバーで余興を作り上げていくプロセスも楽しそうですね。「グループで会場のみんなを沸かせたい!」と考えている人たちにおすすめの余興です。

ムービーに笑えるメッセージを忍ばせて

「ご家族や友人みんなに協力してもらってムービーを撮る」というのはよくありますよね。これを撮るとき「何かおもしろいメッセージを添えてください」もしくは「(新婦もしくは新郎ののまねなど)おもしろいことしてください」と伝えてみてください。思わず笑えるようなメッセージなどを集めたムービーは結婚式でみんなを笑いの渦に巻き込んでくれることでしょう。感動して泣いて終るのもいいけど、最後は笑って閉めたいならラストはおもしろムービーで飾ってみませんか。

神戸の結婚式場では、式場を検討しているカップルに対し試食会や写真撮影会を無料で実施しているので参加すると良いです。