結婚式を挙げる場合いくらお金を準備しておけばいい?

将来結婚式を挙げたいので共同で貯金をするカップルもいますよね。でも結婚式って大体いくらくらい掛かるのだろう、いくら貯めれば結婚式を挙げることが出来るのだろうかと、疑問に思う人もいるのではないでしょうか。地域や呼ぶ人数などによっても変わってきますが、大体の相場は250万円~350万円ほどで式を挙げている人が多い傾向にあります。その為大体300万円~400万円を目標に貯金を行うと、ある程度自分たちの理想的な結婚式が挙げられますよ。

ご祝儀である程度費用をまかなえるって本当?

結婚式を挙げる場合、大体250万円~350万円ほどかかるというお話をしましたが、結婚式を挙げる場合ご祝儀を頂きますよね。友人や同僚であれば大体3万円、親族は5万円~10万円包むのが一般的ですので、実質結婚式の費用からご祝儀を引いたら実質支払ったお金は数十万円で済んだという人や、人によってはご祝儀で全てまかなえたなんて人もいるくらいなんですよ。ただ結婚式場への支払いは結婚式を挙げる前に支払わなければなりません。その為ご祝儀で結婚式場代を支払おうと思っても、手元にまだお金がないなんてことになっては大変です。そうならない為にも、結婚費用はしっかり貯金しておいてくださいね。

式場選びはどれくらい前から行えばいいの?

プロポーズを受けると、いよいよ結婚に向けて動き出しますよね。両家の顔合わせや結婚式場選びなど、やらなければならないことはたくさんあります。両家の顔合わせや両親への報告も大事ですが、それと合わせて式場探しも早めに行っておいてくださいね。でもまだ具体的な日にちも決まっていないから、という人もいるかもしれません。しかし式場は早い者勝ちです。その為いざこの日にここの式場で挙げたいと思っても、空いていなければ意味がありませんよね。そうならない為にもまずはブライダルフェアだけでも積極的に参加をし、どこの結婚式場がいいか目星だけでも付けておくといいですよ。

太田での結婚式場なら、土地の広さを生かした庭園付きの会場がお勧めです。流行のガーデンウエディングができます。もし天候が悪くても、屋根付きガーデンを完備してるところもあるのでご安心ください。